「英語学習オタク」にならないように!

生徒さんで時々、びっくりするくらい「英語学習オタク」「IELTS(アイエルツ)オタク」という方がいらっしゃいますが、意外にそういう方はスコアの伸び悩みがあったりします。

IELTS(アイエルツ)は英語の実力が反映されるよう、研究された試験なので、試験そのものを研究してパターンはしっかりつかんだとしても、そこでハイスコアが取れるわけではないのです(そこがTOEICと違うところでしょう)。

また、英語学習はとてもとても奥が深く、色々な学習法や考え方があるわけですが、学習法ばかり研究していても何も始まらない。スポーツでいえば、フォームなどを本で読んで研究しているようなもの。

もちろん、情報はとても大事なものですが、英語で最も大事なことは、

とにかく英語に触れること。

これに尽きます。

「英語学習オタク」である私自身がきっぱりと断言します!

research

なので、研究はほどほどにして、とにかく何でもいいから始めてみること。少しやってから見える景色はまた違ったものになるはずです。とにかく走り出し、走りながら修正。これでいきましょう。

IELTSに関するほかのブログ(人気ブログランキング)
にほんブログ村 英語試験

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!