あんまりギリギリまで先延ばしにしないで・・・!

最近、試験本番を間近に控えた方をお教えすることが多いです。
みなさん、やはり
独学で出来るだろう!
忙しいから、また後で・・・
と思って、試験間近になり、焦って学校に駆け込み!

beat_procrastination

いや、もちろん、駆け込み寺でも何であっても、レッスンを受けていただけることはとても光栄なのですが、ぜひぜひもっと余裕を持ってプランを立てるようにしてくださいね・・・!

IELTS(アイエルツ)という試験は、独学がとても難しい試験です。
その理由は
・試験について得られる情報が少ない
・あったとしても、英語で書かれた、日本人以外の生徒へ向けたものが多い
・テキストはテストの形式に沿ったものや、ひたすら練習問題を解かせるものが多く、戦略・テクニックを記載したものが極端に少ない
・スピーキングやライティングは、誰かに添削してもらわないと、合っているのかどうかがわからない

といったものがあります。

実際、試験を間近に控えて、過去問テキストを開いてみたら
・・・・!!
わけがわからない!!!(ガーン)

となって、レッスンの受講を決められる方が多いのです。

しかし、IELTSは、勉強を始めたときのレベルが中級くらいの場合は、ある程度の時間(3か月~半年)がかかるのが普通です。
「英語の勉強をちょっとやってからIELTSのコース・レッスンを受講しよう」という方は多いのですが、実は逆で
IELTSコースを受講して、自分の弱点を見つけ、それを時間をかけて補強する
といった順番のほうが効率が良いです。
たとえばリーディングが苦手な方の場合は、試験までの間にできる限り多くの英文を読むようにする、といったような具合です。

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!