時間を体感する

IELTS(アイエルツ)のスピーキングのPart2では、プレゼンをしなければいけません。

通常のビジネスなどでのプレゼンでは、準備時間が1日や二日などあることがほとんどでしょうが、

IELTSのスピーキングでは、準備時間は1分です。

そして、1分が経ったら強制的にプレゼンを始めなければいけません。

プレゼンの規定時間は、1分以上、2分未満です。

でも、高得点を狙おうと思ったら、もちろん、2分いっぱいにしゃべってくださいね!

download (5)

さて、この1分だの2分だのという時間ですが、普通の人はあまり体感がありません。

1分や2分をタイマーなしで自分で計るのって難しいですよね?

なので、本番で「えっ、1分ってこんなに短いの?」「2分ってこんなに長いの?」と慌てることのないように、

普段からタイマーで計って慣れておきましょう!!

IELTSに関するほかのブログ(人気ブログランキング)
にほんブログ村 英語試験

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!