英語の文章とは何か?

英語の文法の中で基本中の基本、最重要ともいえるものが

文型

です。

でもその前に!文章とは何か?という定義をしておかなくてはいけません。

ルール1、文の最初は必ず大文字で始まり、文の終わりにはピリオド(.)、クエスチョンマーク(?)、エクスクラメーションマーク(!)のどれかが必ず付く

ルール2、命令文や特殊な例を除いて、文には必ず主語と動詞が一つずつ使われる

この二つのルールは必ずおさえておくこと。

上級の方でも意外にこれが浸透しておらず、IELTS(アイエルツ)のライティングなどでも、文中に大文字が出てきたり、文頭なのに小文字になっていたり、自由なピリオドの付け方をしていたりします。

または、主語や動詞が無い文章を書いていたりします。

例えば「if」や「what」などは、文の始めに来るケースが多いからか、文の中に出てきても必ず大文字を使ってしまっていたり。(ifやwhatは文中に出てきたら小文字です)

主語と動詞も、必ず意識してほしいのです。ただ、その前に、主語とは何か?動詞とは何か?というのを把握しておかないといけませんよね。もし主語とは何か?動詞とは何か?という質問の答えがはっきりとわからない方は、またこのブログをチェックしてくださいね。近い将来に記事を書きたいと思います。

ダウンロード (19)

例えばこの文章では、「we」が主語。「went」と「played」が動詞ですね。英語の文章は、すべてはここから始まります!

 

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!