まるごと一気に考えず、少しずつ!

IELTSリーディング

IELTS(アイエルツ)のレッスン中、私はよく

じゃーこの文章は何と言っていますか?訳してください!

ということがあります。

例えば、リスニングやリーディングの(本文ではなく)質問文が多いですが。

そうすると、ものすごく苦悩してしまう方が居て(笑)特にながーい文章だと、わけがわからなくなってしまうようです。

speed reading

例えば・・・たまたま手元にあったCambridge社のIELTS9の75ページ、リーディングのTest 3の38問目ですが。

The concept of describing something as true or false was the starting point for Shannon in his attempts to send messages over distances.

これを訳してください!と言われても・・・となりますよね。

英語の文章を読むときは、前から読んでいき、後ろには返らないことが鉄則!!!

というわけでどのように読むかというと、

The concept
コンセプト(どんな?)

describing something
物事を描写するような(どのように?)

as true or false
真実か虚偽として

was the starting point
というのがスターティングポイントだった

for Shannon
シャノンにとって。

in his attempts
彼がトライしたとき(何に?)

to send messages
メッセージを送ることに(どういう?)

over distances
長い距離の。

となります。

このうち、( )の中に書いたものは、自分の心の声です。

この読み方は、ちょっとトレーニングが必要なのですが、慣れれば速い、かつ確実でもあります。

 

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!