順番通りじゃないとき・・・

IELTS(アイエルツ)のリーディングは、かなりの高確率で、「ひとかたまりの質問では順番通りに並んでいる」という特徴があります。

images (6)
前の質問が本文のどこから出題されているかわかれば、その次の質問は、その下のところから探せばいい・・・

と、なんとも優しいシステムになっています。
(というか、そうじゃなければ難しすぎるんですけどね)

ところが、10%くらいの確率で、たまに順番が入れ替わるんですよね!

さっき答えた質問の直後から読み始めたけど、わから~~ん
ん~はっきりわからないけど、この辺りから出ているはずだから、なんとなくこれ!

というように、あせって、間違った解答をしてしまう方がいます。

でも、思い切って、前の質問の前のところを読んでみたら、あっさりとそこに書いてあったり、
前の質問のずっとずっと後(3パラグラフくらい飛んだところ)に書いてあったりします。

なので、「ここらへんにあるはず~」と思うところに無くてもパニックにならず、オープンな気持ちで、他の箇所も探してみると良いです。

私が勧めるのは、いったんその質問をあきらめて、別の質問を解き、そのパッセージの質問を解き終わったらまた戻ってくる という方法です。
別の質問を解いていると、「あ!さっきの質問の答え、ここに書いてあるじゃん」
ということもあるでしょう。

 

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!