Official IELTS Practice Materials 1, 2のレビュー

とても薄い本です。現時点で「2」まで出ています。

CambridgeのIELTS数字シリーズとの違いは、サンプルテストの数が1つずつしかないこと、スピーキングの様子がサンプルとしてついてくること(1のほうはCDで2のほうはDVDになっています。テクノロジーの進化?)、よりテスト本番に近い外見になっていること、などが挙げられます。

英語に自信があるけど、テスト前にさらっとどんなものか練習したい方などは良いと思います。
また、長期戦になってきて、Cambridgeの数字シリーズでは足りない(特にジェネラルの方などはサンプルテストの数が少ないので)というときに良いかもしれません。

まぁでも、基本的に、普通にIELTS(アイエルツ)対策の勉強をする方にとっては、Cambridgeの数字シリーズがあればこれは必要ないかもしれません。

↓Cambridge数字シリーズ

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!