To do リストは良い!

前回、IELTS(アイエルツ)の勉強は長丁場、というお話をしましたが、「どうやってモチベーションを保つか?」というのは誰にとっても課題です。

何かを達成するときに、「ゴールを設定」し、そこから「細分化」し、どのようなステップを踏んだらそのゴールを達成できるのか、というように考えることはとても効果的だといわれています。

この方法を「バックキャスティング法」というらしいです。

そして、これを実践するには、必ず「書き出す」こと!これが大事です。頭の中でなんとなく考えているだけではあんまりはっきりしません。

私がいつも実践しているのは、Evernoteというソフトを使い、To doリストを作り、チェックボックスとともに「今日やること」のリストを作って、それをひとつずつこなしていく。

このチェックボックスをチェックするのが快感なんですよ~(笑)

to-do-list

もちろん、「今日やること」のリストは、「今週やること」のリストから、「今週やること」リストは「今月やること」リストから、「今月やること」リストは、年単位で実現したいことの「ゴール設定」から取ってきています。

「今週やること」リストと「月曜日やること」」「火曜日やること」・・・「日曜日やること」リストは、毎週日曜日の夜に作成します。

「今月やること」リストは毎月最後の週に作成します。

あなたの目標は、もちろん、「IELTS(アイエルツ)でスコア○を取ること!」ですよね。

それはどのように達成できるのか、さっそく細分化することから始めてみてください。

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!