動詞がing形だった場合 1

IELTS(アイエルツ)のリーディングでは、「要るもの」と「要らないもの」を見分けることが大事、という話をよくしますが。

verbs

「いるもの」の中でもダントツに大事なのが主語と動詞です。これは、英文の中でのキングとクイーンと言えるでしょう。主語と動詞は、一つの文章の中で一つずつしかありません(正確には一つの「節」の中で一つずつ)

そして、見分けるコツとしては、まず第一に、動詞を探すことです。
これは、主語には何でもなれちゃうので(これについてはまた後日話します)、探すのが難しいからです。

しかし、動詞を探すといっても、これまた難しい。
なぜなら、動詞は色んな形になって、一つの文章の中にいくつも入っていたりするからです。
でも、覚えていますか?動詞は一つの文章の中で一つしかありません。
いったいどれがホンモノの動詞?

 

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!