カナダのカレッジに必要なIELTSスコア

カレッジに必要とされるIELTS(アイエルツ)のバンドスコアは、Certificate/Diplomaコース(下記参照)がOverall 6.0、Post Graduateコース(下記参照)がOverall 6.5 というのが一般的です。

Overallというのは、Listening、Reading、Writing、Speakingの4つのテストのスコアを平均したもの。
Overall 6.0が条件の場合は、各テストが5.5を下回ったらだめ、
Overall 6.5が条件の場合は、各テストが6.0を下回ったらだめ、
という条件も合わせてついています。

TOEICに換算すると、IELTS6.0はだいたい750~800程度、6.5はだいたい800~850程度です。

しかし、IELTSはTOEICと異なり、4つの技能が試されますし、TOEICで850を持っている人が必ずしも6.5を取れるわけではありません。

カレッジ入学準備にあたって、英語要件には苦労される方が多いので、最後にオンラインIELTS(アイエルツ)コースのまとめへのリンクをつけています。TOEFLよりもIELTSのほうが個人的には受けやすいのでは、と考えています。TOEFLから乗り換えている方も最近増えています。

日本にいるうちからカレッジのリサーチと並行して少しでも早くIELTSの勉強を始めることをお勧めします。

IELTSに関するほかのブログ(人気ブログランキング)

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!