deliverは配達するだけではない

deliver も、いろいろな意味がある言葉だなと思います。

一般的なものは、「配達」という意味ですが、
deliver=必ず「配達する」、だと思い込むと大変です。

よく使われるのが、スピーチなどを行う、という意味です。

She delivered a seminar on IELTS.
彼女はIELTSについてのセミナーを行った。

赤ん坊の誕生を介助する、という意味もありますね。

The doctor delivered her of twins.
医者は双子の出産を介助した。

個人的に好きなのが、「実現する」という意味です。

Do you think he can deliver on his goal?
彼は目標を実現できると思う?

promise (約束)などの言葉と一緒によく使われます。

images (11)

Under promise, over deliver.
(約束は少なめに、実行は多めに)
なんていう言葉もありますよ!

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!