英文法

inは「中」だけではない

ネイティブの人の書き方や話し方を見ていると、本当に簡潔だな!と感心することも多いです。

オフィスにて
Is he in today?
彼は今日出勤していますか。

ファッションで
Short pants are in this summer.
この夏はショートパンツが流行っている。

みんなで予定を決めている
I’m in!
私も参加する

急いでるのに頼みごとされた
I’m in a hurry.
急いでます。

「I’m in love」(恋してます)っていうのも歌詞によく出てきますが、これも「状態」を表していますね。

でも、よく考えると、これら全ての使われ方は、辞書に載っているんですよね!

IELTSを教えていてよく思うのが、
みなさんあまり辞書とお友達ではないな~
ということ。

まぁ、実際にお友達だったらちょっと心配しちゃうんですけど。

つまり、有効活用していないっていうことです。

載っている例文が堅いものが多いのでとっつきにくいというのが原因だと思うのですけどね。

でもジーニアス英和辞典には本当にものすごく多くの情報が載っています。
皆さんも、ぜひ、辞書とお友達になってくださいね!

ABOUT ME
Kumiko
カナダで語学学校を10年経営し、IELTS対策をはじめ、TOEIC、英文法、ビジネス英語、翻訳、通訳、英会話などさまざまなコースで指導してきました。現在はその経験を活かし、オンラインで英語独学法を発信。
7日間無料メール講座

「独学でIELTSの目標スコアを取る方法」では、IELTSを「独学で」勉強して結果を出す方法を具体的に解説しております。

独学のスタートにぜひどうぞ!

無料購読