that’s whyの禁止!

IELTS(アイエルツ)のスピーキングで、結論を最後に繰り返してしまうパターンが多いです。

私のレッスンを受けていると、みなさん

最初に結論を言う!

というのはすぐに心がけてくださるのですが、

最後にもう一度結論を言わない!

というのも同じくらい、大事です!

そこで、

that’s why –

this is the reason why –

という表現を、禁止することもあります。

(今から結論を言うぞ、という表現ですね)

thatswhy

別にこの表現を言ったらスピーキングの点数が下がるわけではなく、「繰り返している」という事実がスピーキングのスコアを下げてしまいます。

しゃべり終わっちゃったけど、もっとしゃべらないと・・・!というときは、具体例を付け加えましょう!

IELTSに関するほかのブログ(人気ブログランキング)
にほんブログ村 英語試験

カナダで語学学校を7年経営してきました。IELTSの講師をしていますが、スパルタとして知られています(笑)宿題てんこもりに出します。IELTSで合格スコアが取れる方法を書いていますので、シェアしてくださるとうれしいです!